複合機をリース契約することの良さ。 - 複合機のリースサービスを比較して選ぶ

複合機のリースサービスを比較して選ぶ

  • 複合機をリース契約することの良さ。

    • 複合機を導入するとなった時にどのようなものを導入すればいいか悩まれたことはないでしょうか。

      定期的に交換するものではないため、経験がない方もいらっしゃると思います。



      複合機を選ぶ際にまず決めることは購入かリースかです。

      近年、複合機をリースされる方が増えてきました。



      リースで導入する最大の魅力は初期費用を抑えることができるという点です。
      必要であることは理解しているけども、立ち上げばかりなので初期費用は抑えたい。

      そのように考えられる方が増えてきています。
      その費用を別事業に充てたいと考えられる方もいます。



      そのような時にはリース契約がお勧めです。



      複合機のリース契約の場合、経費で処理することができる項目もあります。

      しかし、固定金利ですので中途解約ができないというのがデメリットです。



      申し込みは手軽に行えますが、長期的に支払いが続く可能性もありますので注意が必要です。

      場合によっては故障した際に前回の料金を上乗せすることもあります。



      また、所有権がないため途中解約をした場合に複合機を回収されてしまいます。


      これらの点には十分に注意が必要です。



      不明な項目や料金等がかかった際には早急に業者へ確認することをお勧めします。

      不明確なままの契約は非常に危険です。



      メリットも大きいですが、事前に知識をつけておかないと後々後悔することになりますので注意が必要です。

      しかし、先ほど挙げた注意点を認識しながら利用するのであれば、とても魅力的な契約になっています。

  • 関連リンク

    • 複合機のリース契約を結ぶときは、導入した製品のメンテナンスに関する保守契約を締結することになりますが、この保守契約にはいくつかの種類があります。保守契約のうち、最もよく選ばれる形態はカウンター保守契約と呼ばれるものです。...

    • 会社の事業で使用するコピーや複合機は、本体をわざわざ購入しなくても、リースすることで安価に使用することができます。複合機のリースと聞いてもあまりピンとこない人もいるかもしれませんが、そのメリットはたくさんあります。...